トップページ ≫ 痛風改善?尿酸値を下げるどくだみ茶

痛風改善?尿酸値を下げるどくだみ茶

ドクダミというのは、臭いがとても独特であり、日陰になる場所に自生している植物となっています。拭くるから漢方薬や健康食としてドクダミが用いられてきました。特に、蓄膿症の治療や利尿作用があるとして用いられることかが多かったです。

 

このドクダミを原料にして作られたお茶がドクダミ茶となっています。ドクダミ茶は健康を意識している人たちから特に人気の高いお茶の種類です。商品としてドクダミ茶を購入するという人もいるのですが、自分でドクダミを採取して、乾燥させて煎じて飲んでいるという人も多いです。

 

ドクダミの茎や葉の中には、フラボノイドの一種であるイソクエルチトリンやエルチトリンが大量に含まれています。イソクエルチトリンやエルチトリンは、利尿作用を持っていますから、尿酸値を下げるのにも有効だといえるでしょう。

 

これ以外にも、毛細血管を鍛えたり、消炎作用などもあります。色々とメリットのある作用を持っているため、最近は尿酸値が高くなっている人以外にも、高血圧や腎炎、メタボリックシンドローム症候群になっている人でドクダミ茶を飲んでいる人も増えてきています。

 

この他にも、ドクダミ茶には、美肌効果やむくみの改善、便秘の改善、血流の向上、冷え性改善、血圧の低下などといった効果も期待できるため、普段からドクダミ茶を飲むようにしている女性も多くなってきています。さらに解毒作用や解熱効果もありますから、民間療法としても活かすことができるでしょう。

 

自分でドクダミを煎じてドクダミ茶にするのであれば、ホーロー鍋や土鍋などを使うようにしてください。反対に鉄製の容器はタンニンと反応を起こしてしまうので、使用しないようにしましょう。

Copyright (C) 2016 痛風に効果のあるサプリとは?おすすめはどれ? All Rights Reserved.