トップページ ≫ ドライアイの対策は?

ドライアイの対策は?

ドライアイの対策としてはいろいろな方法がありますが、まずは簡単にできることからはじめてみたらどうでしょうか。

 

例えばパソコンの作業を続けてする場合、目線の角度に気をつけるだけで随分変わってきます。ものを見る時の目線は下にあるものを見下ろすような角度よりも上にあるものを見上げる角度のほうが目にとっては負担が大きくなるのです。

 

目が疲れていると実感している人は、なるべく見上げるような目線で作業をしないように気をつけましょう。これはパソコンのみならずテレビなどを観るときにも当てはまるので普段テレビを見ている目線の状態を調べて、見上げるようになっていたら椅子や台の調節などで視線が下向きになるようにできたらいいですね。

 

次に目の血行をできるだけ良くするために熱い蒸しタオルを当てるという方法も効果があります。熱い蒸しタオルは湿ったタオルをレンジでチンするだけでも簡単にできますよ。

 

お風呂に入る時にも熱いお湯に漬けたタオルで目をおおうと気持ちもよく血行も良くなって目にはとても良いですよ。それから、まばたきの頻度が落ちてきても目によくなくてドライアイの原因となります。

 

意識してまばたきの回数を多めに取るようにしましょう。ついつい忘れてしまうので、その対策として例えばパソコンのモニターの横にときどきまばたきをするというようなメモを貼り付けておくのもひとつの方法です。ドライアイ用の目薬も利用するようにしましょう。

Copyright (C) 2016 痛風に効果のあるサプリとは?おすすめはどれ? All Rights Reserved.